カロリーアンサー(CA-HM)

液体食品の測定に対応した新モデル。カロリーアンサー(R)CA-HMシリーズ

特長

CA-HMシステムなら栄養成分量をわずか5分で測定完了

CA-HMシステムなら栄養成分量を約5分で測定完了

近赤外線分光分析法を利用した世界初の食品カロリー測定器 「カロリーアンサー」の新モデルである本製品CA-HMでは、 お使いのコンピュータに専用のソフトウェアをインストールし、 本体をUSBポートに接続するだけで、栄養成分量の測定システムを構築できます。

新しいカロリーアンサーは液体食品の測定に対応

個体食品だけでなく液体食品の測定にも対応

カロリーアンサーCA-HMでは、透過方式測定に対応したことで 飲料などの液体食品や、水分が多く反射方式では測定が困難な ペースト状の食品も測定が可能です。 さらに追加オプションの「醸造酒・蒸留酒」モードをご選択いただくと、 標準測定項目である熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、水分に加え、 アルコール分の含有量も測定できます。

付属ソフトウェアが日々の測定データ管理をサポート

付属ソフトウェアが日々の測定データ管理をサポート

  • nグラム当たりの測定値を自動換算
  • 測定履歴の一覧表管理、フィルタリング
  • 測定履歴のエクスポート(CSV形式など)
  • ソフトウェア上からの制御(スタート・キャンセル)

オプション

USB塩分計(CA-SL)

カロリーアンサーやパソコンにUSB接続できる電気伝導式の塩分計です。 カロリーアンサーとの連携のほか、パソコンのUSB端子に接続し、 付属の専用ソフトウェアで単体使用することもできます。

USB塩分計(CA-SL)

「醸造酒・蒸留酒」モード

醸造酒または蒸留酒用の測定モードです。 標準の測定項目に加え、アルコール分含有量の測定および表示が可能となります。

アルコール飲料モード

主な仕様

型式 CA-HM
使用電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 100W (max)
重量 約14kg
対象 食材、食品全般(個体、半個体、液体)
測定所用時間 約5分(基準測定、検体測定)
測定項目 100gあたりカロリー(熱量)
たんぱく質
脂質
炭水化物
水分
アルコール(オプション)
設置条件 高温多湿な場所は避けること
結露なきこと
装置周辺20cm以上の空間を設けること
標準付属品 反射測定用基準セル(1個)
検体セル(透過測定用・反射測定用各1個)
ランプ
ランプ交換治具
電源ケーブル
USB通信ケーブル
スポイト
ソフトウェアインストールディスク
ソフトウェア動作環境 Microsoft Windows(R) XP/Vista/7/8/8.1/10
1GHz以上の32ビット(x86)プロセッサ
Windows XP: 512MB以上のメモリ
Windows Vista/7/8/8.1/10: 1GB以上のメモリ
500MB以上のハードディスク空き容量

製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

関連情報

  • カロリーアンサー通信
  • カロリーアンサー CA-HNシリーズ
ページの先頭へ