CSR/jwpはあおもりの産業,教育,農業との共生、推進をおこないます

より良い あおもり、共生をめざして

「短命県あおもり」から世界へ

食の見直しや、カロリー過多、肥満、塩分過多これら食生活や運動不足等から青森県の平均寿命は男女共に最下位レベル。 この青森から世界に! この過食・飽食時代に、青森の現状を憂い、開発したのが「カロリーアンサー」(世界6ヶ国特許取得済)です。 世界を見れば飢餓の地域もあり、飽食、飢餓どちらもバランスの悪い食事と言ってよいと思います。
jwpは、このカロリーアンサーという非接触カロリー測定装置を世界に先駆けて発売しこの分野においてオンリーワンの会社です。

また、食の根幹である農業、そしてそれを支える「生産者のために何かできないか」を考えています。
持続的で、儲かり、楽しい農業にすれば、若い世代の就農Upや食料自給率もUpします。
農業にITを、農業の根幹を変えるのはITではありませんが、使わない手はありません。
jwpは農業課題にITでお手伝いしていきます。

また農業、あおもりを元気にし、子供が増え、安心して暮らせる環境を整備していけば、自治体消滅の危機は回避できます。
その為には、子供の興味、教育も必要で、未来のあおもりを支える人づくりも必要となります。
jwpは微力ながら、これからも支えていきたいと考えています。

文責  ITビジネス課

 

jwpの役割 あおもりとjwp
青森と農業 農産業とjwp
地元農家様の応援 頑張っている地道農家様をホームページに紹介する活動および、あおもりの良いもの、農産物を紹介する」 「あおもり良いものファーム」を運営しています。
ページの先頭へ