CSR/環境への取り組み

Fun to Share

当社は政府(環境省)が推進している「低炭素社会実現に向けた取組」 『Fun to Share』に参加し、低炭素社会づくりに取組んでいます。
2010年より展開している地球温暖化防止活動「チャレンジ25」は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」に生まれ変わりました。

 

fun to share 気候変動キャンペーン「Fun to Share」とは、最新の知恵をみんなでシェアしながら、低炭素社会を作っていくという合言葉のもと、低炭素社会を作っていこうという取り組みです。

 

 

当社の低炭素社会実現に向けた取組 Fun to Share 弊社の宣言ページへ

1.冷暖房機の設定温度の適正管理や設備電源の空転時停止、不要な照明の消灯など積極的に行っている。その他、電気量をデマンド契約し使いすぎに気を付けている。
2.低燃費車の導入、輸送手段の検討、移動の際の公共機関の利用によりガソリンの使用量削減、CO2排出量の削減に取り組んでいる。
3.漏洩点検の実施や節水コマの取り付けを行い、節水に取り組んでいる。
4.環境に配慮した物品等を積極的に購入し使用している。
5.両面印刷、両面コピー、再生紙の使用の徹底などにより紙の使用量を削減している。
6.ゴミの分別や減量化、廃棄物のリサイクル率UPに取り組んでいる。
7.従業員に対し環境教育を行っている。
8.KESを取得している。
9.年2回事業所周辺の清掃活動を実施している。

 

ページの先頭へ