ご挨拶

代表取締役社長 木村 清勝

高度情報化社会の中で市場ニーズのイノベーティブな要求に応えるべく、昭和53年以来オプトロニクス、エレクトロニクス両産業の一端に携わっております。

絶えまない技術の発展に対し独創的な生産体制の構築を目指し、進取の気風にあふれる研究・開発・改善活動を実施しながら、人にやさしく未来を見つめ今日までやってまいりました。

現在、各種デジタルカメラレンズ用光学ユニット完成品、写真レンズ完成品、プローブカードなどの生産を通じ、各メーカーから高い信頼と評価をいただいております。

今後もより一層、全ての生産活動において社員一人一人が技術の研鑽に努め、起業家意識を高めながら着実に成長しつづける企業でありたいと考えております。

今後とも、より一層のご指導とご愛願の程よろしくお願い申し上げる次第であります。

ページの先頭へ