音響光学素子

JWPは国内でも数少ない音響光学素子の製造技術を有しております

音響光学フィルタ: AOTF (Acoust-Optic Tunable Filter)

音響光学フィルタ: AOTF (Acoust-Optic Tunable Filter)

音響光学フィルタは、二酸化テルル(TeO 2)単結晶内を伝播する、横波超音波によって生じる光の異方回折を利用したもので、周波数変調と振幅変調により入射光の波長選択、すなわち任意の強度で出射させることができます。

性能

想定用途高速分光器, 色分解装置など
駆動電力2 W以下
分光速度一波長は約 10 μs、200 波長分割で約 4 ms
オフ期間を 10 μs見込む
分光波長域近赤領域(1100 ~ 2200 nm)選択可能
分解能7.5 nm(波長 1300 nmにて)
最大回折効率65 %以上
駆動周波数40 ~ 82 MHz
最大電気入力許容は 5 W以下
入力インピーダンス50 Ω(公称値)

応用分野

  • バイオメディカル分野
  • 分光分折
  • プロセス制御(物質分折)
  • リモートセンシング

お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ 0172-44-8133
  • メールでのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ