シーカメラ(気象・環境測定 遠隔動画・静止画カメラ) よくある質問

シーカメラ本体のご質問

Q:カメラで撮影される範囲はどこまでか?
A:画角は、水平85°(バン180°)、垂直68°(チルト123°)の撮影が可能です。
Q:寒冷地での利用は可能ですか?
A:動作温度として、-20~60℃を想定しており、青森での越冬運用もおこなっております。
Q:静止画は、1日どのくらい撮影するのか?
A:30分に1回、24時間で48枚です。これは初期パラメータですので、撮影間隔をお客様で変更することができます。

 

シーカメラ本体(ルーター)のご質問

Q:通信方式は?
A:2GHz/800MHz帯(FOMAプラスエリア対応)
またアクセス方式は、LTE、W-CDMA
転送速度は、上り:最大50Mbps、下り:最大100Mbps(Xi)
Q:常時接続を利用中、回線が切断されることがありますか?
A:常時接続を利用されていても、通信網側から回線を切断される場合があります。切断された場合も自動的に再接続を行います。

 

シーカメラ本体(回線)のご質問

Q:その他、利用可能なサービスはありますか?
A:"Xi向け定額パケットプラン"がご利用いただけます。また、"FOMA定額プラン"もご利用いただけます。(Ver.1.02以降)
Q:FOMAエリアでの利用は可能ですか?
A:利用可能です。FOMAエリアではFOMA(3G)回線で通信を行います。また、Xiエリアでも電波環境によっては、FOMA(3G)回線で接続する場合があります。

 

独立型太陽光電源のご質問

Q:24時間の利用は可能ですか?
可能です。天気が悪い場合でも約24時間連続して運転可能です(不発電日:1日)。また万が一充電がなくなり、システムが落ちても、 蓄電池に充電されると、自動で運転・復帰いたします。

 

レンタル時のサポート、故障についてのご質問

Q:レンタル利用中に、本製品が故障した場合は?
A:お客様に過失が認められない場合は、新しいユニットに無償交換いたします。

 


製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

関連情報

  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • あぐりクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ