農業IT/農業ICT導入事例 減農薬りんご栽培農家さま

農家様の悩み:圃場と自宅の距離

圃場と自宅の距離

平川市の自宅と、圃場のある弘前市貝沢までは直線距離で20km以上。 独学で天気予報をおこない、雨量はバケツなどに溜まった量で降水量をはかり、灌水など行っていたが、 また、圃場の気象は、弘前野田にあるアメダスと違う、栽培データには利用できない。圃場の気象を知りたい と考えていた。

jwpのM2M、Iot、ICT農業

導入背景 ・課題

  • 圃場と自宅が直線で20km以上あり、圃場の気象環境を把握しにくい。
  • 毎年、収量・出来が違うのは、積算温度や、積算日照、灌水などが影響しいると考えるが、圃場のデータはなかった。
  • 長年の経験と勘による栽培から、同じ農業研究の仲間達と検証、伝承できるような気象的データが欲しかった。
シーウェザー

導入効果

  • 適切な灌水を行うことが可能で、自宅から水のタンクを積み、圃場の土壌状態を確かめてから灌水の判断をするなど無くなり適切な判断が可能になった。
  • 農業研究体の販売会社の会長も兼務しており、外出、首都圏への出張も多く、携帯などでデータを確認し、またメールでリアルタイムデータを入手でき、時間を有効に使えるようになった。
  • 通年のデータを採取することで、農業研究の仲間達と検証、伝承できるような気象的データが入手でき、過去の栽培気象環境と照合でき、栽培改善や伝承に利用したい。
シーカメラ

搭載センサ、システム

  • 基本センサ:温度、湿度、大気圧、雨量、風向き、風速
  • カメラ、日射、土壌温度、土壌EC、土壌水分、土壌ポテンシャル、放射線計
  • Zigbee無線サテライト:温度、湿度、大気圧
  • 電源:独立太陽光電源システム(商用電源なし)
  • 予測ソフトウェア:霜予測ソフトウェア

弘前市りんご農家様 気象観測HP
一部データを、閲覧可能として下さっています。

設置例/運用場所

シーカメラ嶽きみ運用設置 シーカメラ嶽きみ取得画像
シーカメラ定点取得画像(2014.8.3012:00)
嶽きみ(とうもろこし)の生産地(弘前市常盤野地区)
嶽きみ畑に、設置し運用しました。静止画像を30分ごとに取得し、温度・湿度データと ともに、サーバにアップロードし、監視いたしました。昼夜の寒暖の差がはっきりわかり、嶽きみの「甘さ」ブランドとうもろこしの秘密を センシングすることで確認しました。
シーカメラ貝沢りんご圃場運用設置 シーカメラ嶽きみ取得画像
りんご圃場(弘前市貝沢地区)
減農薬の高品質なりんごを栽培している、農家様のりんご圃場に設置しました。自宅と圃場が20km離れているため、水分ポテンシャルも計測し、灌水などの情報や、霜発生の予測 も入れています。
シーカメラJAつがる弘前様西目屋村大秋地区 シーカメラJAつがる弘前様弘前市十面沢地区
JAつがる弘前様
弘前市和田町にあるアメダスとちょうど、三角に結ぶようなりんご圃場にシーウェザー、シーカメラを二ヵ所設置しました。 園地の状況をリアルタイムで確認することができ、降雪期の積雪や鳥獣などの侵入の監視が可能です。 さらに装置の電源を利用し、鳥獣によるりんご樹の花芽や樹皮の食害などの対策として忌避機器の実証試験もおこなっています。災害時は非常用電源として装置からの電力供給が可能です。

導入事例へ


製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

関連情報

  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • あぐりクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ