農業ICT(農業IT)/M2M

ICT(IT)で農業の「見える化」をサポートいたします。 現場・施工の「見える化」をサポートいたします。

jwpのM2M、Iot、ICT農業サイト

お知らせ

2017年2月10日2017年2月15日(水)~17日(金)第1回関西IoT/M2M展にて、沖電気工業(株)ブース(小間番号4-35)にあぐ...
2016年10月12日2016年10月11日発売の産業開発機構様出版の農業MOOK本『スマート農業バイブル』に、弊社サービスの「あぐりクラウド...
2016年10月7日10月12日(水)~14日(金)に、幕張メッセで開催されます第3回「国際 次世代農業XPO]に出展
2016年9月11日ジョイ・ワールド・パシフィック×MOVIMAS、国内初(※1)ソーラーシェアリング(※2)向けIoT サービス提供で協業...

 

ニューリリース

2015年9月25日防水、RS-232C出力の放射線量測定計を10/1よりサンプル出荷いたします。
2015年7月9日ワイヤレス温湿度センサー「あぐりセンス」をリリースしました。
2014年8月8日ハンディー型シーカメラ(遠隔IPカメラ)をリーリースいたしました
2014年4月24日屋外で組み立て設置できる、100W独立型太陽光発電電源を発売いたしました

 

サービスイメージ:「jwp × M2M」

jwpのM2M、「農業 × IT」

 

提供プラットフォーム:「圃場・現場(フィールド・サイト) Cloud Pro」®

jwpのIoTプラットフォーム
*AI,Machine Learningは開発、検証中です。

 

プラットフォームイメージ

jwpのIoTプラットフォーム

 

シーカメラ,あぐりセンス,あぐりクラウド (遠隔気象・環境計測、制御機器)

 ここ近年、気象環境の変動が多く、地球温暖化などが進み、農業と気象状況の関係が悪化し、農業生産が不安定ななることが多くなっています。 また、近接するアメダス観測所と圃場の気象状況は違うこともあり、観測ポイント間の距離が長すぎて農業で使用するデータには向かないこともあります。
栽培方法の改善や、的確な育成管理をおこなうには、圃場の気象データや、圃場ごとの作物の生育状況など、現場情報を知ることが重要です。
jwpの「シーシリーズ」は、圃場の気象・環境データやカメラ画像を直接3G/LTEでクラウドに伝送し、インターネットやメールで圃場の気象状況や様子をリアルタイムで確認できます。
商用電源を引けない場所でも、太陽光単独発電電源で、運用可能です。  センサは気温・湿度・雨量・日射量・大気圧・風速・風向を標準で搭載し、土壌水分、積雪深など既存センサの取付けが可能です。 またあぐりセンスと無線通信しますので、広範囲での多点観測が可能です。

 

農業応用分野 「農業×IT」

 

施設園芸での運用イメージ

あぐりセンス(スマートセンサー端末)とあぐりクラウド(3G/LTEゲートウェイ装置)を組合わせたシステム例

シーシリーズ

 

シーシリーズ【シーカメラ】

シーカメラ

あぐりクラウド (施設園芸センシング3G/LTEゲートウェイ)

あぐりクラウド

あぐりセンス (施設園芸センシング端末)

あぐりセンス

ソーラーシェアリング 「ソーラーシェアリング×IoT」

建設分野 「建設×IoT」

IoTプラットフォーム「現場(Field Site) Cloud Pro」

見守り・介護分野 「見守り×IoT」

jwpのM2M/IoTの特長

  • NTT網のみで構成する完全閉域VPN、インターネット網を経由しません。
  • 完全閉域網を月々格安でご利用可能です。

製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

関連情報

  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • あぐりクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ